FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

フッカーツ!



こんにちは。
前回の更新からだいぶ経ってしまいましたが、なんだかんだと、必ずなにかが起こる特別な毎日が続いています。
感謝。
ほんとうは、大きなイベントがあるごとにアップするのではなく、そういう日常のひとつひとつの感動や気づきをブログにつづっていくべきなんだよな。
反省。
そして日々、勉強。
さてと。
さかのぼること2か月、9月8日(土曜)に渋谷公会堂でサルーキ=のワンマンライブが催され、ライフデザインも日頃から密なかかわりを持たせてもらっている同志のような「ご利用者様」(業界特有のこの表現をなんとかしないと)やそのご家族、そしてスタッフ一同、思いきり楽しみに行ってまいりました。
ほかのブログでも紹介しているように、サルーキ=でドラムを担当するすーさんは、ライフデザインのスタッフでもある。
普段とはまた違う側面で輝きを放つ仲間の姿を見るのは感慨深く、そんな仲間をはじめとして、なにかに一生懸命取り組んでいる人たちに接することで、それが僕らのエネルギーになって、「よし、つぎは自分の番だ」と思えるようになる。そんなふうにして、物事はあれこれつながっているわけで、そこで得た力が、形としては見えないけれど、実感としてそれぞれのなかに積み重なっていく。
そんな一瞬一瞬を誰かと共有できるのは(いまこうしてこのブログを読んでくださっている方をふくめて)貴重な経験だ。とくに言葉を通して意思の疎通がはかれない「同志」たちと過ごすこのような時間は、かけがえがない。
当日、僕らは舞台に向かって左側の最前列の席をごっそり車椅子スペースとして確保し、横になってライブが観られるようにマットレスも用意して、みんなでスーさんやバンドのメンバーに声援を贈り、ロックンフォークを満喫した。
ライブの最後に会場に降り注いだ手作りの紙のドル札を、みんなで両腕をいっぱいに広げて取ろうとしていた仲間たちのきらめく笑顔。
またひとつ、大切な思い出が、増えた。

スポンサーサイト

2012.11.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。